【マネーフォワード】Amazonとの連携状況まとめ | できない原因と対策も解説!

  • 「Amazonはマネーフォワードと連携できる?」
  • 「Amazonでの購入分もマネーフォワードで一括管理がしたい」

Amazonは品揃えが豊富なため、よく利用する方も多いと思います。

その際、購入した商品がマネーフォワードへ連携されると、家計簿をつけるのがグッと楽になりますよね。

今回は「Amazonのマネーフォワード対応状況」について解説します。

結論を言ってしまうと、

「Amazon」はマネーフォワードと連携可能です!

マネーフォワードに登録することで、

  • 購入履歴
  • 購入時に利用したポイント
  • Aamzonポイント
  • Amazonコイン
  • Amazonギフト券

を管理できるようになります。

マネーフォワードとAmazonの連携状況

まずは結論となりますが、

Amazonはマネーフォワードと連携可能です。

マネーフォワードに登録することで、

  • 購入履歴
  • 購入時に利用したポイント
  • Aamzonポイント
  • Amazonコイン
  • Amazonギフト券

を確認することができるようになります。

マネーフォワード Amazon登録

マネーフォワード Amazon登録

表示項目は、「通販」と「ポイント」のカテゴリに2つ作られます。

Amazonをマネーフォワードに登録する方法

さっそくamazonを登録してみようかな
簡単できるけど、連携には時間がかかるみたいだね。

Amazonを登録したい場合は、以下の手順で行えばOKです。

ただし、購入履歴の情報を引っ張ってくるせいか、連携が完了するまでの時間は10分程度かかる場合があります。

手順1
「口座」から「追加」を選択

マネーフォワード suica登録

手順2
「Amazon」で検索して、Amazon.co.jpを選択

マネーフォワード Amazon登録

手順3
Amazonに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します

マネーフォワード Amazon登録

手順4
画面に表示されている文字を入力します

マネーフォワード Amazon登録

手順5
Amazonからセキュリティアラートがくる場合は、許可をします

マネーフォワード Amazon登録

マネーフォワード Amazon登録

手順6
連携完了

マネーフォワード 楽天ペイ登録

マネーフォワード Amazon登録

マネーフォワード Amazon登録

Amazonと連携できない場合の原因と対策

連携しようとしてるんだけど、上手くできないみたい
連携できない場合は、原因をしっかりと見極めよう

Amazonと上手く連携できない場合ですが、以下のような理由が考えられます。

  • ①一時的に利用不可の状態になっている
  • ②セキュリティアラートを承認していない

①一時的に利用不可の状態になっている

下記のようなエラーが表示される場合、連携ができないことがあります。

「現在一時的に利用できない状態となっています。今しばらくお待ち下さい。」

この場合は、時間をあけてから再度更新を試してください。

参考:自動取得状況のよくある質問|家計簿アプリ「マネーフォワード ME」

②セキュリティアラートを承認していない

Amazonと連携する場合、Amazon側のセキュリティに引っかかる可能性があります。

その場合、Amazon側で「マネーフォワードへアクセスしていいですよ」という許可を行う必要があります。

マネーフォワード Amazon登録

Amazonに登録している電話番号に通知がきている場合があるので、そこに貼られているリンクへアクセスして許可を行いましょう。

マネーフォワード Amazon登録

許可すると、上記のような感じで承認メッセージが表示されます。

その後に、再度マネーフォワード側で連携を試みましょう。

アマゾンの表示が0円!これってどういうこと?

連携したんだけど、Amazonの表示が「0円」になってる・・・
Amazonギフト券やコインを保有していないと「0円」で表示されるんだ

「Amazonと連携してみたけど、残高が0円になっている。」なんて人、結構いるのではないでしょうか?

マネーフォワード Amazon登録

実はこれ、

  • Amazonギフト券
  • Amazonコイン

を保有していない場合は、「0円」と表示される仕組みになっています。

これは、Amazonで利用できる電子マネーを表示しているもの。

なので、電子マネーを持っていない場合は0円で表示されているわけです。

まとめ

今回は「Amazonのマネーフォワード対応状況」について解説しました。

Amazonはマネーフォワードに対応しているため、以下の内容を確認することが可能です。

  • 購入履歴
  • 購入時に利用したポイント
  • Aamzonポイント
  • Amazonコイン
  • Amazonギフト券

購入履歴も1年分確認できるので、いつ何を購入したか見返すのに重宝しますよ。

また、購入した商品はある程度カテゴリ分けされて登録されるので家計簿をつけるのもグッとラクになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA